GV 2008.9.7   

今週も攻め周りです。
その他、特記事項は特になし。
強いて言えば、攻め落としからの防衛展開を意識かな。
こちらが割って、敵が取り戻しに来た時の防衛に関してのテストみたいなものです。
※少しレポート構成を変更

【結果】
C3 NERO
L3 AlicE

【総評】
防衛してるところを探して攻めるパターンで終始進みました。
いろいろな連合と戦闘が出来て良かったかな。
そして攻め落とした際には、そのまま防衛に持っていくスピードの速さのテストも同時に。
1対1の攻防で攻め落とし、防衛ラインを引くまでに取り返しに来たところはありませんでしたが
L3での暁防衛、鷹攻めの場面で介入したEAが割った時には
鷹連は速攻カウンターしてきました。
その時は上手く防衛ラインを敷いて凌ぐことが出来たので良かったと思います。
ラストについては、LE奇襲狙ってはいました。
V3でのLEvsMEの状況は把握していたんですが、B2に来るとは思いませんでしたね。
攻防に紛れて、あわよくば頂こうという狙いもありました。
時間もなかったので割れればほぼ砦獲得確定みたいなものだし。
結果としてラスト攻めという形ではなかったけど、LE連と同じ場所で戦うという状況でした。
最後はNPSD連の防衛を崩し切れませんでしたが。




20:00~ 偵察

20:05~ C3 防衛:暁連
ロキ防衛ではないので、各自進軍。
エンペ前の細い通路で攻防となり、こちらが押し切りました。パルプンテでブレイク。
防衛に移行しますが、それに持っていくスピードをテスト。
特に敵が来なかったので、試すには微妙でしたがとりあえずは防衛体制は完了。
攻めが来ないので、防衛&偵察タイムへ。

20:24~ B2 防衛:チラ輪廻連
イナバ防衛をしているとのこと。
各自ER進軍し、イナバ崩しに入ります。
そこまで苦戦せず、ブレイク。
防衛開始します。が、来ないので防衛しつつ偵察も開始。

20:32~ L3 防衛:暁連 攻め:鷹連 ←EA連介入
向かってるところでEMCで呼ばれると崩れかけていて便乗しながら、進軍。
間もなく、NEROがブレイクし防衛に入ります。
ここで鷹連が来ている情報が入るので、上手く捌けるかを試します。
敵の突撃が来る前にEMC→防衛ライン作成で安定となります。成功といえますね。
その後、鷹連の突入が数回来ますが問題なく退け、撤退していきました。
しばらくは敵を探すため偵察を出しながら、敵が来るのを待ちます。

20:57~ 偵察中、ペコ連がL3に来たとの報告が入る
偵察に出ていたので急いで帰還。
詳しい経緯は不明ですが、突撃が1~2回来たところでEMC。
その後すぐ撤退していきました。

21:05~ C3 防衛:暁連
途中、鷹連も参戦との報告。
早めのER進軍を行い、崩しにかかる。
エンペ付近で乱戦を制し、Euがブレイク。
その後防衛ラインを敷くが、敵が来ないので防衛&偵察タイム。

21:20~ L3 防衛:チラ輪廻連 攻め手:不明だがいたはず?
ここを落として確保とします。
向かってる途中、エンペが割れる。すぐ向かいます。
まだ防衛が整っていないのか、好機として進軍。
少々粘られた感はありましたがそのまま押し切り制圧へ。
防衛体制に入り、派遣タイム入ります。
とりあえず各地を偵察に、奔走。

21:40~ C3派遣 防衛:FP
NEROアリスで攻城。

21:51~ B2 防衛:NPSD連 攻め:LE連 ←介入
Euとパルで攻め入ります。
このあとに制圧解除してることからLE連が崩しかけていたと思われます。
NPSD連は偵察で私が実際見ていましたが、数的には40~程度?

21:54~
向かってる途中でブレイクされます。
速攻向かう。LE連の姿はちらほら見えるものの途中で見なくなったので転進か。
そしてEuはER内エンペ横で絶妙なEMCが通る。
この時点でNPSD側はイナバ防衛していました。
しかし、時間が厳しく殲滅しきれずタイムアップ。
[PR]

by tasi-desu | 2008-09-08 03:00 | Gvレポート

<< Gv考察2 肩+靴組み合わせ ボンバーマンオンライン >>