Gv 2008.6.22   

L4防衛から。
水場があるからか、L4防衛ラインをEuではなぜか水洗トイレの陣と言います。
理由は・・・わかりません><

少し追記を加えました@第2版レポート



さて・・・今週は序盤からの誤算続きでした。
57分に移動開始。砦前にはケットシーが既に待機していた。
後になって思うのは、あまりにものんびりすぎだったと。
そしてL4のノピルートの勉強不足、さらに油断。
その結果が、ケットシーに対してスタダ防げず落城。
Euマスタ1人がERにいた状態で、ケットマスター止めれず高台EMC。
その後ケット全軍の突入からEuマスタが倒され、エンペブレイクって形と聞きました。
自分はERへは向かってたけど、移動開始が遅かったので間に合わず。
すぐにEMCしても良かったかも。
まさかこんな簡単に堅守崩されるとは思いませんでしたね。

割り逃げかなぁと思いつつもすぐ取り返しに戻ると、なんと防衛していました。
というわけで攻め。そうはいっても規模が違うのですぐ制圧。
特筆すべきところは思いつかないのでこんなところで。

その後は制圧防衛。反省しつつ、敵を待つ&派遣先を探す。
L2へ行きます。@Eu派遣
野良連のイナバ防衛だったかな。鯖状況はかなり悪く、重すぎます。
攻め中、チラッも攻めに追加。暁もいたような気がしたけどあまり覚えてません。
なぜなら本城L4にME連が攻めて来たため、すぐに撤退となったからです。
→L4帰還へ


L4 vsME連
鯖は相変わらず激重です。
相手側の突入間隔も長く、そこまで脅威ではありませんでした。
ロキ欠けもあった中でしたが、LPさえ簡単に通させずほぼ完封といえました。
最初のクランクどころか、水場あたりを抜けた人もあまり見なかったです。
20分戦ったかどうかってくらいでME連は転進していきました。

その後は大きな戦闘もなかったので、偵察に出かけて派遣L3の制圧手伝いやラストの守りに手伝いに行った程度で終了でした。

【総評】
最初のスタダ。
この件に関しては、さまざまな甘い部分が露呈したって感じです。
対策案は既に話してるので、次回以降はそう簡単には行かないはず。
ホント、テコン系は怖いですねぇ。
その他に関しては特別何かあった~ってわけでもないのでこれくらいで。
久々にME連と当たったなっていうくらいでしょか。(書くことなし!
以上!
[PR]

by tasi-desu | 2008-06-24 23:35 | Gvレポート

<< ここ最近 Gv 2008.6.15 >>