Gv2008.4.6   

お久しぶりでございます。
うーむ・・・一度サボり始めるとその傾向が続いて更新するのが余計に面倒になってしまう
悪い傾向です。
気を取り直してブログの方も書いていこう。
新年度になりましたしね。


さて、それでは久しぶりのレポと行きましょう
今週はGv速報が使えなくなったみたいでしたねぇ。砦状況が把握しにくくなったのかな
残念ながらSSは撮ってません。文字だけです・・・

開始 B2 vsME連
先週もME連と戦闘してましたが、今週も戦いに。
先週は、L4での平地戦でうまく攻め切れなかったのでそのリベンジの意味合いもあり。
3MAPラストを制圧からER突入へ入ります。
最初は突破狙いの突入です。
で、やっぱり魔法痛い。先週もそうだったんですがMbr魔法がきつい
今回はそのMbr教授を狙っていこうと考えてたんですが
ロキがある上にそのMbr役がどこにいるか把握する暇がありませんでした

次にロキ破壊を狙います。
しかし、魔法が痛すぎて長く留まれない。
さらにERのWP左下にいる教授が的確に妨害(SW霧バーンLP返し等)狙ってくるので
なかなかうまくいかない。なので先にその教授を潰すことに決定。
で、狙いたいんだけどハイドがうざい!ロキの切れ目狙ってもハイドしててADS投げれないし
そのときにちょうどサイトしてるとも限らないしで、厳しい。

2ロキがなかった気がしたんですよねぇ。
ロキ破壊はきつそうだから突破から崩していくほうが良かったかもしれません。
今回はEMCの回転を出来る限り早くしてましたね。相手にEMCする暇を与えないように。
突入→やられる→EMC復帰→即突入


そして21時がまわり、突破狙いに変更して崩せそうな手応えを感じつつも
決定的な場面がなくこれは攻めきれないか・・・と思い始めたとき
B2砦が割れる。
ん?城主はME側のはず。誰が割ったんだ!?
ログを見るとパルプンテの表示


話を聞くとパルプンテのマスターが単身ER防衛網抜けて
奥でEMC成功→そのまま割り切ったそうでした。
チェイスつよす!

で、転進となるんですが
この後は時間的に確保タイムでB4制圧防衛。
速報がないため派遣先選定に時間かかってたのかわかりませんが
2つ送れて、どっちも守りきって終了
EuはB4居残りで警戒強める。
2週連続3砦となりました。


[まとめ・感想]
vsME連
なんか血と涙の刻印?をたびたび見た気がしたけど、よくわからなかった。
普通に強かったです
というかMbr付き魔法が半端じゃない・・・
何週か前にやったNNTT戦もそうだったけど、魔法だけでごっそり減るのはきついねぇ
多分だけどあのチェイスEMCなかったら崩しきれなかったと思ってます。
B2は硬い砦だろうけど、それ差し引いても互角レベル・・・?
NNTTと鷹連とは最近やってないからわからないけど
3強とよく言われる大手との差は減ってる気がしました。(あくまでも個人的な感想)
砦は落とせたけど戦闘で勝てたとは言えないので、少しもやもや~なGvでした。
[PR]

by tasi-desu | 2008-04-07 14:49 | Gvレポート

<< AXあげあげ Gv 2008.3.16 >>