Gv 2008.3.2   

さてGvレポ。
体験傭兵だったちび生は別の連合(ペコ連と暁連らしい)とも体験したいそうで
今回はEA連では参加してません。

20:00 B4 防衛スタートです。
移動するとNNTT連が攻め待機してるようでした。
1MAPで防衛体制を取り、開始されると続々と入ってきます。
NNTTマスタ陣は全員テコン系列なのでなんとしても止めなければなりません。
多少の足止めをしつつEREMCで防衛ライン作成。
っとほぼ同時にFPがEMCしたらしく、数人ERに入ってきます。
さすがに速いなぁ。。。
そしてその速さにやられることになります。
防衛ラインは一応整い、相手の突入が開始。
ロキ粘着され、倒しても倒してもERに入ってくるので殲滅が追い付かない状況に。
a0065485_14413613.jpg

そのおかげであっさりロキが崩され、LP出されます。
この時点で入口付近は半壊状態で結構まずい状況。
その後も止まることがないんじゃないかと思うほど、なだれ込んできます。
a0065485_1442814.jpg

おかげで後退しつつ乱戦になりますが、こっちの分が少々悪い感じです。
Euも第2クランクあたりまで押し込まれた段階で後方EMC。
これは正直上手いタイミングだったと思う
今までの流れが嘘みたいに押し返していきます。
a0065485_1442247.jpg

一時的にER内から敵を排除に成功し、再び防衛ライン作ろうとしますが
完全に整わないうちに突入してきます。
ほんと・・・回転率高すぎ!
そのせいで防衛があまり機能せず、一気に崩されそのまま制圧まで持っていかれました。

ということで今度はこちらが攻めに回ります。
相手が制圧した段階ではロキ等がまだ出てなかったみたいで
いける、的な話もありましたがすぐにロキ防衛になったとのこと。
3MAPラストEMCで全軍集合。ロキ破壊狙いで突入へ。
しかし入ってもすぐ蒸発する始末。G外Mbrしてたらしいですね
減りが異常だなぁとは思ってましたがなるほど。
あと厄介だったのは恐らく金ゴスと思われるLKの遊撃。
単身で切り込んでBB連打。注意を取られて足並みを揃えにくくする役としては
相当の効果があったんじゃないかな。
その後もロキ破壊狙いを中心に突撃を繰り返すものの
大きな突破口を見いだせずに時間が過ぎて行きました。
21時20分をまわってラスト突撃。
ロキの切れ目狙って1ロキ舞にADS成功。献身なかったのかな
で、ロキ停止したので2発目も投げるわけですが教授が霧を・・・
行動が早いというか、上手い・・・
そのせいでロキ落せずThe End
最後は悔しいなぁ。
ロキが止まった時にロキ舞凍ってたから鎧破壊してたのかもしれない
凍ってた間はロキずっと止まってたのでそこで攻めれば・・・と思いますが
ラスト突撃だったので死に戻りした人はべース待機
故にいかに惜しい状態でも続きませんでした。
今回はギルドがPKじゃなくてRad~で参加してたのでPKマスタ休みだったんですかね。


そのあとは空いていたB1を制圧防衛に入ります。
ここからAXメインに切り替え。
派遣選定に時間かかりましたがC5に決定。今週はEuが派遣でした
C5は紅SDのCS単体で守ってた模様。ただここで問題が・・・
残り10分くらいの時に箱庭マスター含むLK数人が来て
3MAP入口付近でEMCが通される・・・目の前にいたのに止められないとかなんという重さ・・
EMC完了後にスキルが出るというひどさですよ
でも大したこともなく帰って行った気がするからよくわからない。
牽制?奇襲しに来たけどあまりの重さで断念かは不明。
そのおかげで派遣が時間ギリギリまでずれ込み
大急ぎで向うもERタッチEDPってところでエンペ割られる。
残り2分弱。重さと相手の防衛もあるので間に合わないか・・・と思いつつも向かいますが
案の定ER到着と同時に時間切れで終了となりました。


【総評】
個人的に今週は総合的にあまり上手く行かなかったGvだったと思う。
NNTTはやっぱり強いと思った。というか相性悪いんじゃないかと思いますね
あと攻めが半端じゃなく強いとも。
鷹連が攻め強いってよく言われますけど、今回の見るとNNTTの方が上な気もしました。
LKも意外に多かったように思ったし。
NNTT相手に防衛しての勝率も低い予感。
まぁ序盤軽かったのもありますが・・・。
攻守交代してからは敵マスタを楽にER復帰させてるから
相手のEMC回収で防衛回復というのを止めなければ勝機は薄いのかもしれない。
いろいろ今回は反省点が多そうです。
[PR]

by tasi-desu | 2008-03-03 14:47 | Gvレポート

<< Gv 2008.3.16 タナ7Fトリオ >>