Gv 2007.12.16   

今日も防衛からスタートです。



開始から少しして、NNTT連のギルマス達が御見えになり、それを退けます。

20時15分 NNTT連全軍で攻めてきました
今回はFPを傭兵(?)に雇っていたみたいです。
1回2回の突撃は防ぎきるんですが
回転の速いEMCで波状的に人がなだれ込んでくるので、徐々に崩されます

20時21分
ものの10分足らずで入口は崩壊しかけ、たまらず後方でEMC
平地戦へ・・・しかしここでなぜかエラー落ち。
即戻ると、まだ平地戦中でしたが相手も結構削られてるみたいで
挟みうちの格好となり、少しづつ相手の勢力を奪っていきます。
a0065485_1453653.jpg

そして、なんとか排除完了し再び防衛ライン回復。

20時29分
なんとか振り出しに戻した防衛ですが
さきほどと同様に、突入間隔の短さと数で攻めてくるので
やはり崩され始めます。
a0065485_1461195.jpg

ロキ不発などもあり、ロキがあっさり落とされる
a0065485_1462445.jpg

ここが踏ん張りどころだと頑張りますが・・・
a0065485_1463430.jpg


20時40分
後方でEMCでまた平地戦へ。
このEMCでまたサバカン。
急いで戻りますが、今回は押され気味でER復帰は出来たものの
本陣が相手の数を抑えきれずそのまま制圧されます。

20時45分
今度はこちらが攻め。
3MAPラストに集まり、突入へ。
相手のロキは1枚なので行けそうな感じなんですが、人数が多い。
あとAXが多くてきつい気がしました。
ロキを崩したり、何度かチャンスな場面はあったんですが1歩足りないんですよね。
相手の復旧の方が早いので、こちらが追い打ちをかけようにも
防衛が回復されてしまっては振り出しになります。
相手のテコンマスタ陣にも3MAPを簡単に通過されてしまいますし、思うように行きません。

絶好のチャンスと言えるチャンスはなかったと思う。
途中こちらのマスタが赤エモになるということもありましたが
それを差し引いても、あれを今のこちらの戦力で崩すことは相当厳しい感じでした。
時間ギリギリまで戦って
21時45分 転進→B1へ

B1 防衛:ペコ連
3MAPEMCで集合。
準備出来次第、すぐ突入。
a0065485_147034.jpg

LPもすぐ出てあっさりと崩し、制圧。
残り10分弱のところでB5に奇襲を狙うも、さすがに厳しいようでそのまま時間切れ。

【結果】
B1

【総評】
今週ついに堅守は崩れました。
こちらの欠席も多かったんですが、ロキに献身がなく+ロキが出てない場面もあって
ロキが崩されるのが早すぎた気がしたので、ロキ献身あるなしは大きいなぁと。
あれで入口が乱戦になって、防衛網が意味を成さなくなるのは厳しい。

人数的には多分、相手の方が多いとは思うけど、かなりの差というわけでもなかったと思う。
平地戦では一度押し返してますし、多分いい勝負が出来てたんじゃないかな。
攻守交代してからは、やはりこちらの攻めの「あと1歩」が足りない気がします。
特にvs大手戦では感じるかも。

ちなみにADSについては
やっぱり実感はない・・・未転生雷鳥が1確しづらくなったのかな・・・覚えてませんが。
転生雷鳥なら元々2発必要っぽかったし、変わらずだと思う。
他の火力との連携だし、変わりませんね。


あとは・・・
既に知られている通り、年始1週目のGvでは大手連合で祭りをやることになってます。
EA連とNNTT連が防衛で、攻めGは確定してないと思うけど鷹連とME連なのかな
まぁ他の人がまた詳しく書いてくれると思うので、パス。
[PR]

by tasi-desu | 2007-12-16 23:59 | Gvレポート

<< Gv 2007.12.23 ADSについて >>